【2020年最新版】東京都でイベント会社を探している方必見です!企画・設計・運営まで任せられる業者も徹底調査!おすすめランキングで紹介します。

株式会社ニューズベースの画像
おすすめポイント企業向けイベント用の専門的なワンストップサービスを提供!

イベント会社の比較ランキング第8位は、株式会社ニューズベースです。この企業は、ロスとリスクを軽減する、プロセスマネジメントの仕組みを提供することを重要視しています。イベントの制作や運営をただ行うのではなく、全体のプロセスの整理や分析をし、企画実現にあたり想定されるロスやリスクも考慮し、業務に尽力

また、年間400件以上の現場で培ってきた経験やノウハウ、専門性を発揮し、企画から運営に至るまでのフェーズにおいて、イベント成功を支えることを保証しています。その際、コンテンツを適切に設計・制作し、会場手配や外部業者と連携も兼ね、スケジューリングや各方面へのマネジメントも一気通貫にて対応しているとのこと。そんなニューズベースの業務内容について、紹介させていただきます。

イベント施工風景も掲載!

60秒で入力完了!お問い合わせもこちらから!

主なサービス内容

ニューズベースが承っているイベントのサービス内容を、部門ごとに見てみましょう。

セミナー
ニューズベースでは、ビジネスを促進させるセミナーの制作に協力しています。商談の機会創出や見込み客の獲得のために開催し、研修目的のものでも準備段階から当日の運営まで、助力に努めています。

カンファレンス
多様な運営業務が避けられないカンファレンスも、ニューズベースに代行してもらうことが可能。学術や特定業界、ビジネスシーンの最新勤向の協議が目的のカンファレンスを、大規模フォーラム形式にも対応し、多様な運営業務の代行に協力しています。

周年イベント
周年・創業のような、満足度の高い記念イベントについても、イベント専門家の基に提供しています。企業イベント専門家であるニューズベースが、経営陣、従業員、外部関係者など、各参加者が満足できるイベントの設計・運営を受任。

採用イベント
人事担当者の採用活動への専念のサポートも請け負っており、インターンシップや合同説明会、入社説明会、内定式、入社式などの協力にあたり、学生の関心を惹きつけます。

PRイベント
PRイベントでは、専門の知見を最大限に発揮。企業の新商品や新サービスのPRイベントを、より多くの消費者へ効果的なPRを用い、イベント運営の代行に努めています。

企業パーティー
大切な人たちとの時間を有意義に過ごせるよう、企業イベントのプロフェッショナルの基、運営のサポートも行っています。感謝の想いを社内外の方々に伝え、ねぎらいの場として仲を築く懇親会において、ニューズベースでは、企業イベントの専門会社ならではの知見を活かし、参加者が満足できるクオリティの高い場を提供。

社内イベント
フォーマルな式典からカジュアルなパーティーまで、要望に沿ったイベント作りへの協力にも柔軟に対応。表彰式・レクリエーションやパーティーなど、あらゆる形式のイベントを受け付けているとのこと。

【株式会社ニューズベース】のサービスについて詳しく知りたい

ニューズベースの人材育成

ニューズベースではイベントの制作スタッフやプロデューサーが行う、人材育成を見ていきましょう。

イベント制作スタッフ
最初はプロジェクトチームに加わる形で経験を積み、追々イベントのメインプロデューサーとして、企画立案に携わるようになります。基本的には、イベントの設計・企画提案、会場、映像、機材といったものの手配を担い、運営~終了後の効果測定まで、ワンストップサポートを実施。

ちなみに、大学・大学院卒(専攻不問)の者だけ採用しているので、学歴も重視している業種であることがわかるでしょう。それだけでなく人柄についても、物事を円滑に進行できることや、チームプレイでの達成感を大事にしていること。報連相がスムーズなコミュニケーション能力なども求められています。

イベントプロデュース
こちらも、最初はプロジェクトチームに加わる形で経験を積み、追々イベントのメインプロデューサーとして、企画立案に携わるようになります。ニューズベースの顧客企業には、リクルートなどの大手企業もあり、企画~運営までワンストップで取り仕切っているため、イベントのプロフェッショナルであることを自負しています。

運営実績は年間300件以上で、売上高は安定しており、裁量権を誇示できるイベントプロデューサーの育成に長けています。

イベント事例

ニューズベースがこれまで協力してきたイベントについて、一部をご紹介します。

インターコネクションフォーラム2019
エクイニクス・ジャパン主催で企業力カンファレンスイベントの「インターコネクションフォーラム2019」では、クライアントとの交流をカンファレンスにて促進させ、運営代行による業務軽減を実現しました。2019年開催時点ですでに3回目となるこちらのイベントは、案件の発掘や自社サービスの紹介、クライアント同士のネットワーキングを目的として、年に1回開催されています。

イベント目的はまず3つあり、新しい「案件の発掘」、毎年開催のイベントであるため発表の場を設けるための「サービスアップデート発表」、交流の場の「クライアントのネットワーク構築」といったもの。そして、これらの目的を果たすために、イベントの委託をした理由については、業務負荷の軽減をすることにあるとのこと。

ニューズベースについては、スピード感やコミュニケーション頻度、タスク対処の面でスムーズに対応して貰った点について、評価されていました。

Fintech Japan 2018
一般社団法人Fintech協会主催で、日本の金融×IT業界の発展を担う、カンファレンスイベントでも協力しました。この協会は、2015年に設立された団体で、国内外の諸団体や関係省庁と連携し、その関係を通してオープンイノベーションを促進。

新しいFintechサービスが生まれるような環境作りを心がけ、業界の健全な発展とFintechエコシステムを活性化、および世界の金融IT業界での日本のプレゼンス向上に貢献し、ミッションを達成させています。

イベントは2日間に渡って、東京国際フォーラムにて開催されました。ゲストには金融業会やIT業界において、最先端を行く世界的な起業家や有識者を、およそ80名登壇者として招待しています。

15周年記念祝賀会
トラベレックスジャパン株式会社は、40年以上に渡って世界中の外貨両替のリーダーとして、世界中のトレンドを踏襲して予測し、主要空港や町中に店舗数を拡大中。サービスは店舗両替のみならず、外貨の卸売りや決済サービス、ATMなどによる両替業務を担うアウトソーシングの提案をしています。

イベントは10周年の際もニューズベースが協力し、そのときは英国大使館で行われましたが、15周年の際は日本庭園付きのホテル、椿山荘東京にて開催。イギリス発祥の企業であるため、両国の文化を融合させた水引や招待状などを制作。さらにプログラムではビートルズをバンド演奏でカバーするなど、互いの文化を存分に尊重したおもてなしをし、好評を得ました。

ANAグループ入社式
ANAグループの入社式を、ニューズベースは2018年に協力。ANAグループでは中核事業会社となっている全日本空輸株式会社をメインに、グループ企業も多数参画するスタンスの入社式をしています。

ANAでは社内行事を委託した件に関し、式典全体のトータルコーディネートを任せることで、運営や全体の進行管理に余裕が持てるという考えを持ち、さらにそれがメリットであると捉えています。器材の手配や外部取引先への依頼などを、その道のプロに委ねることで、自社が本来行うべきスケジュール調整に集中し、結果的に入社式全体のクオリティ・満足度に、いい影響があったとのことでした。

会社情報

・会社名:株式会社ニューズベース

・住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビルディング9階

・電話番号:03-4500-4758

イベント施工風景も掲載!

60秒で入力完了!お問い合わせもこちらから!




サイト内検索
記事一覧