【2020年最新版】東京都でイベント会社を探している方必見です!企画・設計・運営まで任せられる業者も徹底調査!おすすめランキングで紹介します。

株式会社 ドゥ・クリエーションの画像株式会社 ドゥ・クリエーションの画像
おすすめポイント30年の経験がある人材派遣業に特化したイベント会社

イベント施工風景も掲載!

60秒で入力完了!お問い合わせもこちらから!

比較ランキング第4位は、株式会社 ドゥ・クリエーションです。ドゥ・クリエーションは創立から30年という歴史と経験・実績を持ったイベント会社で、イベント企画はもちろんセールスプロモーションやマーケティングなど幅広い分野でのサポートをワンストップで行ってくれます。

もともとは人材派遣業から生まれた企業で、イベント企画よりも人材派遣業に強い印象があります。イベントの演出面や企画・構成面でサポートしてくれるのはもちろん、現代のイベントに欠かせない映像制作までも行ってくれます。

アーティストやタレントのブッキングを代行してくれるのも嬉しいポイントで、著名人をイメージタレントとして起用したい場合でも相談可能です。

イベント運営の際などに自社登録スタッフを派遣してくれるのが嬉しいポイントで、日雇いアルバイトが運営にあたるよりも圧倒的に高品質なイベント運営が行えます。

人材派遣業に長けているため、「世界中の最先端技術を全てのお客様にわかり易く伝える才能溢れる人材を創出したい」というコンセプトのもと、企業が求めるイメージにマッチングした人材を的確に提供してくれます。

ただし、イベント企画は後発事業となっているのでイベント運営計画やマニュアルなどのクオリティに不安があるケースも散見されます。本当に高品質で安心感のあるイベントを行いたいのであれば、検討した方が良いかもしれません。

社名 株式会社 ドゥ・クリエーション
英文社名 DO CREATION CO.,LTD
所在地 【本社】
104-0028 東京都中央区八重洲2-1-6
八重洲kビル7F
TEL:03-5200-0180(代表)
FAX:03-5200-0181
【支店】
札幌/仙台/名古屋/大阪/広島/福岡(デスク)
創業 昭和57年5月
資本金 1億円(資本準備金 1億9500万円)
代表者 代表取締役 山口 信之
従業員数 従業員:100名
プロジェクト契約社員:20名
登録スタッフ:15,000名(2019年2月現在)
許可登録 労働者派遣事業許可番号
派13-040070
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-040576
警備業 東京都公安委員会認定
第30003445号
プライバシーマーク 認定番号
第10861465(07)号
加入団体 社団法人 日本イベント産業振興協会
事業内容 イベント企画・制作・運営
販売促進
人材マネジメント
施設運営
研修教育
ユニフォーム制作

イベント企画から派生する事業までをワンストップでサポート

ドゥ・クリエーションはイベント企画はもちろん、セールスプロモーションやマーケティングなど幅広い分野でのサポートをワンストップで行ってくれるイベント会社です。それ以外にも人材サービスや研修教育、ユニフォーム作成など多くの事業を展開しています。

30年を超える実績のあるイベント会社で、本社は東京駅のすぐそばにあります。支店は札幌・仙台・名古屋・大阪・広島の5ヶ所があり、全国規模でのイベントを開催する場合でも相談しやすい環境が整っています。各主要都市に支店があることで、地方でのイベント開催もしやすくなっています。

イベント企画では主催者の要望を丁寧にヒアリングしてくれ、企画書や実施計画書、運営マニュアル等の必要書類の提案を行ってくれます。造作や音響、照明までをトータルにプロデュースしてくれるので、複数の会社へ依頼しなくとも一括してドゥ・クリエーションへイベント開催を任せることが可能です。

もともとは人材派遣業がメインだった会社なので、自社登録スタッフを多く抱えています。イベント運営の際などは日雇いのアルバイトスタッフよりも自社スタッフの方が品質が高いことは目に見えています。ドゥ・クリエーションは、品質面でも安心して任せられるイベント会社です。

30年の経験と独自のノウハウで主催者を強力バックアップ

ドゥ・クリエーションにおいて、「イベント・プロデュース」はイベントの総合演出やステージ演出に必要不可欠な要素で、クリエイティブな側面での技術が求められる分野です。

オリジナリティのある演出を考案・実施してくれ、イベントの参加者は他では味わえない深い感動を覚えることでしょう。また、イベントにおいてビジュアルディスプレイも忘れてはならない大切な存在です。ドゥ・クリエーションでは「イベント施工」により高品質なビジュアルディスプレイを実現してくれます。

そして、ステージのあるイベントでは進行役が必須。また、接客をするスタッフや案内を行うスタッフなど、イベントには幅広い分野で多くの人材が必要となります。ドゥ・クリエーションの「イベント運営」において、人材を確保できる力は秀でたものがあります。

また、イベントを開催する際には複数の都市で数回にわたり開催されるケースも多いですよね。ドゥ・クリエーション「事務局運営」では先ほど紹介した全国5ヶ所の支店をフルに活用し、自社のネットワークを活かして全国的なイベント開催でも強力バックアップしてくれます。

イベント運営に携わるディレクターや運営管理スタッフなどもそれぞれのイベントの意図や目的に合う人材をマッチングしてくれます。30年の経験を持ち、独自のノウハウを培ってきたドゥ・クリエーションだからこそできるサービスで、イベント主催者や企業を強力にバックアップしてくれます。

【株式会社 ドゥ・クリエーション】のサービスについて詳しく知りたい

 

イベント開催で重要な要素をトータルでセッティングしてくれる

イベントを企画する際には、ただ会場と司会者だけを用意すればいいというものではありません。ドゥ・クリエーションでは進行台本や運営マニュアルなど、イベントをスムーズに進行・運営していくための書類を、きちんと共有できる形で作成してくれます。

会場の手配を行なってくれることはもちろん、ブースデザインや造作など設営の面もトータルで任せることが可能。それぞれのイベントの内容に応じて機材や資材、ノベルティの手配が迅速に行われ、企業は「どのように参加者に楽しんでもらうか」「どんな演出で参加者の購買意欲を刺激するか」などに集中できます。

さらにドゥ・クリエーションでは必要があればツールや映像の制作も行ってくれます。現代においてイベントと映像は切っても切れない関係にあります。ハイクオリティな映像をビジョンに映し出せば、それだけでイベントの格は上がり、参加者にエキサイティングな体験を味わってもらうことができるでしょう。

アーティストやタレントのブッキングを代行してくれるのもドゥ・クリエーションだからこそできるサービスで、芸能事務所などと直接つながりがなくとも著名なタレントをイベントへブッキングしてもらうことが可能です。

高品質で迅速な人材サービスも魅力

先ほどもお伝えしたように、ドゥ・クリエーションでは人材サービスの事業も行われています。「世界中の最先端技術を全てのお客様にわかり易く伝える才能溢れる人材を創出したい」というコンセプトのもと、企業が求めるイメージにマッチングした人材を的確に提供してくれます。

例えば、企業の商品やシステムを解説するナレーターはもちろん、ホスピタリティ業務に長けた人材や通訳を行うアテンダントなど、状況に応じたスキルを有した人材が豊富に揃います。利用者の立場に立ち、採用と教育、人材管理や現場管理までを総合的にサポートしてくれます。

人材は十分にトレーニングが行われていて、人材計画の面でも丁寧なサービスが魅力です。人材調達のスピードは早く、大人数の人材が必要な場合でも迅速に対応してくれます。マッチングスキルも高く、利用者が本当に必要としているイメージにぴったり合った人材を提供してくれるのが嬉しいポイントです。

ただ人材を派遣して終わり、というものではなくきめ細やかなバックアップ体制が整えられていることも魅力です。

ユニフォーム作成

また、ドゥ・クリエーションでは、ショールームやイベントで必要となる各種コスチュームのデザイン開発や製作・レンタルの注文が可能。デザイン性や質感にこだわり、それらのコストも抑えながら各種ノベルティ・ギフトのコーディネートも担っています。これはドゥ・クリエーションの実績が基となる得意ジャンルとなっており、それを裏付ける実例もいくつかご紹介します。

展示会コスチューム・ショールームコスチューム例
たとえば、展示会コスチュームなどでは、セコムやSAPジャパン、オリンパス、リクルート、東京モーターショーなどが該当。ショールームコスチュームには、キヤノンマーケティングジャパンや建設機械で知られる小松製作所など。

各種イベントコスチューム
その他各種イベントでは、「仙台ゆめ交流博覧会」ではNTT、「山陰夢みなと博覧会」では日立製作所、「東京の水とくらし展」では東京都水道局などのコスチュームを作成。

パビリオンアテンダント・サービススタッフコスチューム
また福島県須賀川市で開催された、「うつくしま未来博協会」では、パビリオンアテンダント・サービススタッフコスチュームを手がけています。

これらのイベント関連のコスチュームは、ほんの一部になっていますが、いずれも大掛かりなイベントにおいて、コスチュームの提案から提供まで手がけていることが理解できるでしょう。

高品質なイベントを提供してもらいたいなら避けた方がいいかも?

ここまでの紹介でわかる方もいらっしゃるかもしれませんが、ドゥ・クリエーションではイベント企画は後発事業となっています。人材派遣業の方に強みを持っている印象があり、イベント運営計画やマニュアルなどのクオリティに不安があるケースも見られます。

イベントに特化して、しっかりと高品質なものを提供してもらいたい企業にはドゥ・クリエーションのイベント企画は不向きかもしれません。制作作業や現場稼働の実務は下請けの制作会社が担っているケースもあるため、中間マージンによるコストの肥大も避けられないデメリットです。

依頼の流れ

それでは最後に、ドゥ・クリエーションの依頼の流れについて見てみましょう。

依頼・問い合せは、公式サイトの問い合せフォームから行うことが可能(電話問い合せにも対応)。必要情報を記入して送信すると、担当者から連絡が入ります。その際、要望に沿った提案をし、最適な担当部門の社員を選抜します。

事前の打ち合わせが終わると、いよいよ訪問と説明に。オリエンテーションを経て、今後の対応・スケジュールなどの提案をします。次にプランの選定と見積りの相談という、具体的なことが取り決められる段階に突入。

内容が決定しましたら、ドゥ・クリエーションのフォーマットの発注書から、発注・契約締結。その後、各種打ち合わせと、検討会議を重ね、プランを順次進行していきます。

以上の段階が進み、いよいよイベントが実施・納品されます。先述したように、中間マージン関連のコストの心配もあるため、見積りは他社とも比較しながら行うとよいでしょう

サイト内検索
記事一覧