【2018年最新版】東京都でイベント会社を探している方必見です!企画・設計・運営まで任せられる業者も徹底調査!おすすめランキングで紹介します。

おすすめポイント自社一貫で低コスト高品質なイベント企画・サポート!

比較ランキング第1位は、株式会社Elemental Project(エレメンタルプロジェクト)です。エレメンタルプロジェクトはイベントの企画から運営までを全て自社一貫で行うイベント会社。下請けなどの外注に依頼する際の中間マージンが発生しないため、優良的なコストでイベントを任せることができます。

制作から運営までが一元化されているということは、主催者の意図や要望がイベントに漏れなく反映されるということです。外注に依頼するタイプのイベント会社では「制作スタッフと運営スタッフの連携がうまくできておらず、主催者の希望がしっかりと反映されていなかった」というトラブルや「事前打ち合わせの際のスタッフがほとんど当日には来ていなかった」というケースもありますが、エレメンタルプロジェクトならそんな心配は不要です。

イベント会場や出展ブースの空間をデザインしてくれるなど、クリエイティブな分野でも高品質なサービスを提供してくれます。各種セレモニーや記者への発表会、地方自治体の街イベントにも対応してくれるので、イベント開催のノウハウを持っていない企業でも安心して任せられます。

エレメンタルプロジェクトでは制作や運営などイベント自体の構成をする部署と、MCやタレント、イベントスタッフをキャスティングする部署との2つの部署による運営が行われています。制作だけでなく、運営も自社スタッフが対応しており、600名の運営スタッフが在籍しています。制作したイベントの運営も一貫して自社スタッフが携わるため、制作側と運営側での意図やコンセプトのずれが防止されます。自社でスタッフの面接を行っており、運営スタッフとして高いクオリティを保っています。

土日祝の問い合わせや急を要する案件でも相談に応じてくれるので、まずは気軽に相談してみるのがおすすめです。

企画から当日の運営までを一貫して行うイベント会社

イベントの企画立案はもちろん制作推進・現場運営の管理などを一貫して行っているイベント会社、それがエレメンタルプロジェクトです。簡単に言えば、イベントの企画から制作スケジュール作成、施工図面の作成やイベント当日の運営実施までを全て自社でまかなっているということが特徴です。

イベント会社の業界では制作と運営を行なっている会社が別々になっているところが多いです。つまり、企画立案や制作は自社で行なっていたとしても、当日の運営やセットの組み上げなどは下請けなどの外注へ依頼するイベント会社が多いということです。外注へ発注するとそのぶん中間マージンが必要となるため、その結果コストが高くなってしまいます。

エレメンタルプロジェクトなら制作から運営までが全て一元化されているので、他社よりも安い価格でイベント企画を任せることが可能なのです。運営は「イベント企画・制作本部」「イベントスタッフキャスティング事業部」という二軸体制で行われています。

2つの部署でイベントを構成していくことにより、企画ごとに編成されるプロジェクトチームのオペレーションを合理化し、最適化することが可能となっています。

多くの「下請け発注型」イベント会社と比べると、企画の提案から納品までのスピード感は断然早くなっています。また、イベント当日に事前の打ち合わせで対応してくれたプロデューサーやディレクターが現場に立ってくれるのも安心できるポイントです。

さらに、運営までを一貫して行なっているということは、主催者の意図や計画、要望などが現場スタッフまで十分に伝わっているということです。外注に依頼するタイプのイベント会社では「制作スタッフと運営スタッフの連携がうまくできておらず、主催者の希望がしっかりと反映されていなかった」というトラブルや「事前打ち合わせの際のスタッフがほとんど当日には来ていなかった」というケースもあります。

エレメンタルプロジェクトならそういった心配は不要で、イベント当日までを安心して任せることが可能です。

各種セレモニーはもちろん地方自治体の街イベントにも対応

エレメンタルプロジェクトはイベントプロモーションにおける「総合制作プロダクション」。独創的で革新的な企画立案を、主催者に代わって行います。

会場や出展ブースの空間を演出してくれたり、設置するパネルやノベルティのデザインはもちろん、施工に必要な図面の設計、当日の運営計画やマニュアル・進行台本の作成などを全て任せることができます。これらはイベントを制作するための業務で、それに加えて演出や当日の進行管理、スタッフの選定などイベント自体を運営するための業務も自社で完結しています。

展示会やセレモニー、新製品の発表会やセミナー、株主総会や記者発表会、地方自治体の街イベントまで様々な分野のイベントを任せられる対応力の高さがエレメンタルプロジェクトの魅力です。

イベント会社へ依頼するのが初めての企業だと「依頼するコストも高いし本当に効果はあるのだろうか」と悩むことがあるかもしれません。ただ、イベント開催の業務を全てイベント会社に任せることができれば、そのぶん主催者側には時間的・人員的な余裕が生まれます。その時間と人員があれば、当日イベントにやってきた顧客の購買意欲をより刺激する工夫や、招待客をより楽しませるための演出をできるようになるでしょう。

また、著名な司会者やイメージタレントを起用したくても、直接芸能事務所へ話を通すのは難しい場合があります。そういった司会・タレントのキャスティングを行なってくれるのもエレメンタルプロジェクトへ依頼するメリットです。

 
【株式会社Elemental Project】のサービスについて詳しく知りたい

 

優良的なコストと土日祝でも素早い対応が魅力!

土日や祝日をまたいでしまう問い合わせなど、週末の依頼にレスポンスが早いこともエレメンタルプロジェクトの便利なポイントです。「社長が急に周年イベントを企画したいと言いだし、どうすればいいか社内でも困っている」など急を要する問い合わせでも相談に応じてくれます。

コストの面でも他社と比較すると優良的な価格に設定されています。多くの外注に依頼すればするほど中間マージンが高くついてしまうため、自社で全てを行えるエレメンタルプロジェクトの方が価格面でも優れているのです。

早めに見積もりを提出してくれたり、後から追加のコストが発生しにくいこともメリットです。

2つの部署による運営でイベント企画を徹底サポート

エレメンタルプロジェクトでは、2つの部署による運営でイベントが構成されるとお伝えしました。次にそれぞれの事業部の役割を解説します。

「イベント企画・制作本部」はイベントプロモーションの企画や制作、本番当日の運営管理までを一貫して行う部署です。進行の構成やクリエイティブ管理なども行われています。主催者は主にこちらの部署の担当者と打ち合わせをすることになるでしょう。

イベント開催の意図や目的、予算や要望などをしっかり把握した上で社内ブレストにより企画書や提案書を作成してくれます。計画段階の書類を作成してくれる上、必要な図面や印刷物、広告や映像、造作物のデザインなどクリエイティブな分野も全てこちらの部署で行われます。

提案や修正、納品まではスピード感を持って行われ、イベント当日に向けてスムーズに準備を進められます。制作本部や運営本部、事務局などの立ち上げや実施についてもサポートしてくれるので、イベント企画のノウハウがない企業でも簡単にイベントを実施することが可能です。

そして、もう1つの部署が「イベントスタッフキャスティング事業部」です。部署名からもわかるように、こちらはイベントプロモーションの際のキャスティングを主に担当しています。ディレクターやAD、スタッフはもちろんMCやコンパニオン、演出家やタレント・著名人のブッキングも全て任せることができます。

イベントの目的や主催者の企業イメージに沿うように人材をキャスティングしてくれ、高品質な人材サービスを提供してくれます。他のイベント会社では未経験のイベントスタッフが本番のスタッフとしてキャスティングされることがありますが、エレメンタルプロジェクトではそういったことは一切ありません。

自社スタッフの技術や経験をより向上させられるようマナー教育やスタッフ・ディレクターの研修、キャリアカウンセリングなどが行われ、人材の育成が欠かされません。

1つの分野のプロが育成されることはもちろん、社会においてあらゆる場面に適応できる人材が育成されています。

以上のような万全の体制でイベントの企画から提案、運営を請け負ってくれるエレメンタルプロジェクトは自信をもっておすすめできるイベント会社なので、一度相談してみることをおすすめします。