【2018年最新版】東京都でイベント会社を探している方必見です!企画・設計・運営まで任せられる業者も徹底調査!おすすめランキングで紹介します。

おすすめポイント多角的なサービスで有名企業との仕事実績も豊富!

比較ランキング第5位は、株式会社フロンティアインターナショナルです。フロンティアインターナショナルは専門的で意外性のあるイベントを構成してくれるイベント会社で、豊富な経験と独自のノウハウにより主催者の意図に沿ったイベントを提供してくれます。

多種多様なイベント開催実績と対応力が自慢で、街角での商品体験イベントなどの「フィールドイベント」はもちろん、各種サンプリングにも対応してくれます。ポップアップイベントなどは物件を探すところからサポートしてくれるため、どんな案件でも気軽に相談することができます。

「フジテレビ本社夏イベント」をはじめとする、有名企業との仕事実績が豊富にあることも納得のポイントです。ネームバリューだけでイベント会社を選ぶのは危険ですが、数多くの有名企業と仕事を行なっている実績はやはり見逃すことができません。

ただ、気をつけなければならないのはフロンティアインターナショナルはイベント会社というより広告代理店に近い業務形態となっていることです。実際のイベント企画や運営などの実務は下請け業者が行うため、中間マージンによりコストが大きくなってしまう可能性もあります。

コストを抑えてハイクオリティなイベントを企画したいのであれば、他のイベント会社を選ぶ方がメリットはあるかもしれません。

斬新な発想と過去に例を見ない世界観が魅力のイベント会社

フロンティアインターナショナルは、イベントを企画・立案する社員それぞれがある特定の分野に特化していることが特徴のイベント会社です。

一人ひとりが専門分野への知見を深めつつ、イベント企画組織として横の連携を密に行います。これにより様々な分野のイベントに対応することができるようなプロデュース体制が確立されています。

技術の進歩とインターネットの普及に伴い、現代において「イベント」は「体験」と言い換えられるほどの存在になりました。フロンティアインターナショナルはその時、その瞬間でしか体感することのできない感動を通して、イベント参加者へ新しい価値観を印象付けられるようなサービスを提供してくれます。

イベント会社としてこれまでに多くの実績があり、その経験から積み上げた独自のノウハウにより、主催者に対して効果的で安全なイベントプロモーションを提供してくれるのも魅力です。

オリジナリティのあるイベントを企画したいのであればフロンティアインターナショナルは良いパートナーとなってくれます。専門性と意外性を盛り込んで参加者の記憶に残るようなイベントを構成し、主催者がそのイベントを開催する意図を浸透させ、目的達成に向けて全力でサポートしてくれます。

斬新な発想と過去に例を見ない世界観を打ち出してくれるイベント会社、それがフロンティアインターナショナルです。

多種多様なイベント開催実績と対応力が自慢

幅広い分野でのイベントの開催実績を持ち、どんな相談にも応じてくれる高い対応力を備えているのがフロンティアインターナショナルの魅力です。

例えば街頭で行われる商品の体験イベントや、協賛イベントなどとった「フィールドイベント」は、地域での話題性を生み出す効果があります。そして企業の新商品発表会や、新しいCMの発表会など、プレスを対象としたイベントも問題なくハイクオリティなものを提供してくれます。

各種サンプリングにも対応していて、街頭サンプリングやルートサンプリング、飲食店におけるラウンドサンプリングも相談可能。市場調査をしたい場合でも活用しやすくなっています。

さらに、大規模なブース展開やプライベートなショーまで、展示イベントもフロンティアインターナショナルの得意分野です。規模の大小に関わらず、美術やセット組立はもちろん運営・進行までをトータルにサポートしてくれます。

ポップアップストアや飲食イベントにも柔軟に対応してくれることが利用しやすいポイントで、中長期的なポップアップストアイベントなど物件調査や設営なども面倒を見てくれます。フードイベントやケータリングカーの必要な案件まで、飲食イベントでも問題なく対応してくれます。

 
【株会社式フロンティアインターナショナル】のサービスについて詳しく知りたい

 

イベント企画以外にもプロモーションに有効なサービスを多数展開

イベント企画やプロデュースについてのサービスが提供されていることはもちろん、フロンティアインターナショナルではそれ以外にもプロモーションに有効なサービスが多数展開されています。

例えば「スペースプロデュース」どんな空間でも非日常の体験を味わえる演出を行ってくれるサービスです。店舗やショールームのインテリアはもちろん、立体的な演出などよりクリエイティブな空間デザインをクライアントに代わって行ってくれます。空間のデザインも顧客獲得や購買意欲の刺激には欠かせない大切な要素です。

テーマ・コンセプトの開発はもちろんそれぞれの店舗の目的と機能に適した設計と施工、オペレーションも含んだ業態開発まで、細やかにクライアントをサポートしてくれます。建造物の構造について計算したり、行政の許認可など難しい業務も代行してくれるのは嬉しいポイントです。

フロンティアインターナショナルの提供する「スペースプロデュース」はクライアントが思い描き、店舗の狙いに的確な空間を具現化してくれるプロモーションサービスなのです。

数多くの有名企業と仕事を行なっている

大手イベント会社であるフロンティアインターナショナルのイベント開催事例としては、例えば「フジテレビ本社夏イベント」などがあります。

2004年以来継続してフロンティアインターナショナルがイベントを構成していて、日本人なら誰もが知っているフジテレビから依頼を受けているのは信頼できるポイントです。

さらに2011年からは「東京マラソンEXPO」の事業も手がけています。マラソンをする人もそうでない人も耳にしたことのある東京マラソン。そのイベントに関わっているのもフロンティアインターナショナルなのですね。

それ以外にも「東京ガールズコレクション」や「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル2016 in TOKYO」など、大規模なイベントに関する実績も豊富に持っています。

ネームバリューだけでイベント会社を選ぶのは危険ですが、数多くの有名企業と仕事を行なっている実績はやはり見逃すことのできないポイントです。

実際のイベント企画や運営などの実務は下請け業者が行う

そんな魅力的なポイントがたくさんあるフロンティアインターナショナルですが、基本的にはイベント会社というより広告代理店に近い業務形態となっています。そのためイベントの制作作業や当日の運営・現場稼働の実務のほとんどは下請けのプロダクションが行なっているという実態があります。

下請け制作会社からの出向者が制作作業を行っているケースが散見され、開催するイベントのクオリティは下請け業者の腕次第となっています。自社でのイベント企画担当スタッフは抱えておらず、現場で働くスタッフは基本的に運営外注による人材です。

フロンティアインターナショナルの社員が現場にやってくるケースでも代理店ポジションでの立会いがほとんどで、実務には従事しないことが多いです。下請け業者が多くなればなるほど中間マージンが多く発生し、イベント企画にかかるコストもかさんできます。

コストを抑えてハイクオリティなイベントを企画したいのであれば、即決せずにじっくり検討した方がいいでしょう。