【2024年最新版】東京都でイベント会社を探している方必見です!企画・設計・運営まで任せられる業者も徹底調査!おすすめ会社を紹介します。

ゴールデンウィークは売上アップが期待できる!効果的な企画とは?

公開日:2022/05/01  最終更新日:2022/06/01


ゴールデンウィークなどの長期休暇はさまざまなイベントを企画することで、大幅な売上アップを期待できます。しかし、どのようなイベント企画なら効果がでやすいかわからない方も多いでしょう。そこで、今回はゴールデンウィークに売上をアップさせるための効果的な企画やポイントについて紹介していきます。

ゴールデンウィークは集客・販促の絶好のチャンス

毎年、4月下旬から5月初旬に訪れるゴールデンウィークですが、年によっては最大10連休になることもあります。長期休暇に合わせて旅行に行ったり、買い物に行ったり、さまざまな楽しみ方があるでしょう。企業にとっては売上アップを期待できる大切なイベントシーズンといっても過言ではありません。最大10連休の間にたくさんの人が商業施設や観光スポットに訪れます。そのため、集客や販促の絶好のチャンスといえるでしょう。

しかし、集客や販促を期待するには入念なプランニングが必要になります。やみくもにイベントを開いても効果がでないことも少なくありません。そのため、イベント内容をTPOに合わせてしっかりと検討する必要があるのです。

ゴールデンウィークにおすすめのイベント企画

ゴールデンウィークにおすすめのイベント企画は大きく分けて3種類あります。

体験型イベント

こどもから大人まで、幅広い年齢層の集客を見込めるゴールデンウィークでは、体験型イベントがおすすめです。最近は簡易的なロッククライミング施設を設置したり、宝探しイベントを実施したり、来客者が参加できるイベントが注目を集めています。

ワークショップイベント

ワークショップイベントにも定評があります。とくにこどもの日を含むゴールデンウィークでは、こどもがメインになるワークショップの人気が高いです。こどもたちが絵を書いたり、ダンボールで何かを作ったり、ワークショップ形式のイベントもおすすめです。

キャラクターイベント

ファミリー層をターゲットにしたキャラクターイベントもおすすめといえるでしょう。小さなステージを設置して、ショーを開いたり、キャラクターとの記念撮影会を開いたりなど、こどもに喜ばれるイベントに仕上げるのもおすすめです。

ゴールデンウィークに向けたイベント企画のポイント

ゴールデンウィーク中のイベントを成功させるためには「告知」がポイントです。せっかくの長期休暇なので遠くに旅行に行ったり、帰省したりする家族も多いでしょう。そのため、早いうちから告知をしておくのが大切です。イベント開催日や内容を事前に告知しておけば、予定があけやすく、ファミリー層の集客を期待できるでしょう。そのほか、ゴールデンウィーク中はすべての日程をイベントで埋め尽くすのがポイントです。

というのも、ゴールデンウィーク期間中の1日しか予定が開けられないという人も少なくありません。したがって、多くの人がイベントに参加できるようにゴールデンウィーク期間中のすべての日程でイベントを開催するのがおすすめです。そのほか、感染予防対策も必須といえるでしょう。コロナウイルス蔓延防止のため、徹底した感染予防対策が必要です。実際、イベントに参加したいものの、感染リスクがあるので参加を諦めているという方も少なくないでしょう。そのため、ウイルス対策を徹底しているということをしっかりとアピールすることも大切です。

 

最大10日の休日になるゴールデンウィークでは、多くの人の集客を期待できます。しかし、事前にしっかりとプランニングしなければ集客を期待できないどころか、売上アップの効果が薄まってしまうでしょう。そのため、あらかじめどのようなイベントを開催するのか、どのターゲットに絞るのか、充分に調査した上で検討する必要があります。さらに、イベント期間中の感染予防対策の徹底は必須であり、しっかりとアピールすることが大切です。

サイト内検索
記事一覧