【2024年最新版】東京都でイベント会社を探している方必見です!企画・設計・運営まで任せられる業者も徹底調査!おすすめ会社を紹介します。

社員総会を成功させるには?よくある悩みと解決策について

公開日:2023/04/15  最終更新日:2023/03/17


会社のイベントには、社員総会というものがあります。会社によって開催される回数は違いますが、一般的には1年に1回は行われているものです。ただし初めて開催するときは、なかなかに難易度が高いイベントでしょう。では社員総会を成功させるにはどうすればよいのでしょうか。今回は社員総会を成功させるポイントについて詳しくご紹介します。

社員総会運営で出てくる悩みとは

そもそも株式会社においての社員総会とは、一般的には全社員がすべて参加する集会のことです。社員総会が行われる回数は、会社によって違います。一般的には、年に1回、半年に1回、3か月に1回のいずれかのタイミングで行われているものです。社員総会は一般的には次の目的で行われています。

・会社の方針の共有
・社員のモチベーションアップ
・社員同士のコミュニケーションアップ

では、社員総会を開催すると、どのような悩みが出てくるのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

通常業務で手いっぱいで、運営にまで手がまわらない

社員総会を開催することでよく出てくる悩みは、通常業務で手いっぱいで、運営にまで手がまわらないことです。社員総会を運営するほとんどの社員は、普段どおりの通常業務も行っています。通常業務の空き時間に社員総会の運営に取り組んでいるのです。ほかの社員に通常業務を手伝ってもらいたくても、どの社員も手がいっぱい。そのため、社員総会の運営に手が回らず、余裕が持てなくなってしまうのです。

何から手を付けてよいのかわからない

次の悩みは、何から手を付けてよいのかわからないことです。社員総会は、常設組織ではありません。社員総会のたびに、プロジェクトが起こされメンバーが選ばれます。会社によっては毎回プロジェクトメンバーが違うことがあるでしょう。そのため、毎回メンバーは何から手を付けてよいのかわからないという状態です。

社員総会成功のポイント

社員総会を成功させるにはどんなポイントに注意すればよいのでしょうか?こちらでは社員総会を成功させるポイントについて詳しくご紹介します。

全社員が一体感を感じるイベントにする

最初のポイントは全社員が一体感を感じるイベントにすることです。そもそも社員が興味をしめさないような社員総会であればまったく盛り上がりません。社員一人ひとりが主人公になり、自分ごとと考えるようなテーマを選びましょう。そうすることで全社員が一体感を感じるイベントにすることができます。

プロにまかせてみる

次のポイントは、プロにまかせてみることです。社員だけで、社員総会のプロジェクトを進めることはもちろんよいことです。ただしやってみて、あまりにも思った成果がでない場合は、プロにまかせてみることもありです。プロにまかせてみることで、プロの手法を学び、やがては自分たちだけで社員総会のプロジェクトを進めるヒントを身につけることができます。

事前にアンケートを実施して希望を知っておくのも大事

社員総会を成功するためには事前アンケートを活用することもありです。こちらで詳しくご紹介します。

事前アンケートで社員のニーズを知る

社員総会を成功させるためには事前アンケートで社員のニーズを知ることは重要です。社員のニーズに関係なく、運営側だけでテーマを決めていると、社員の気持ちにはまったく響かない社員総会になるおそれがあります。そうなると社員総会は成功しません。事前アンケートをしっかりととって、社員のニーズを知り、社員の気持ちに強く響くような社員総会を行いましょう。

まとめ

今回は社員総会を成功させるポイントについてご紹介しました。社員総会を成功させるポイントは、社員のニーズを知り、社員の心に響くテーマを扱うことです。そうすれば社員総会を成功させることができます。もし社員たちだけではできそうにないときには、一度イベントのプロにまかせてみてはいかがでしょうか。きっと社員総会を成功させてくれることでしょう。

サイト内検索
記事一覧