【2024年最新版】東京都でイベント会社を探している方必見です!企画・設計・運営まで任せられる業者も徹底調査!おすすめ会社を紹介します。

年末はイベントがたくさん!クリスマスや歳末セールを成功させるには

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/01


小売店の売上アップに欠かせないのが、イベント商戦です。年末はとくにイベントが多いので、かき入れ時ともいえるでしょう。そんなせっかくの集客のチャンスを逃したくないですよね。今回は、年末のクリスマスや歳末セールを成功させるためのポイントをまとめました。イベントを成功させたい方は必見です!

年末イベントの企画を成功させるポイント

年末イベントを行う際は、前もってしっかり計画を立てる必要があります。年末イベントの企画で重要視したいのは、客単価をあげることです。長く滞在してもらうことで、売上が伸びるという可能性もありますが、コロナ禍においては、短時間滞在にされるお客さんもいるので、短時間でもたくさん買ってもらえる仕組みが必要になってきます。飲食店の場合は、期間限定のメニューなどを提供し、イベント企画に便乗するのがよいでしょう。

年末イベントにおすすめの企画

年末のイベントでは、どのような企画をするとよいのでしょうか。ここではおすすめの企画をまとめておきます。定番の企画もありますが、やり方次第で新しい企画となるのではないでしょうか。

■大抽選会

購入金額に合わせて、抽選チケットを配布して、必要な枚数がたまったら抽選会に参加できて、豪華な景品が当たるという抽選会は人気です。いくらから抽選券を配布するのか、抽選券何枚で抽選できるのか、どのような景品が当たるのか、景品が当たらない場合でも参加賞やダブルチャンスがあるのかというようなことを工夫して、より多くのお客さんが参加したくなる抽選会にするようにしましょう。

■割引キャンペーン

欲しい商品が割引されるとなると、お客さんは集まります。どれくらい割引するのかで、集まるお客さんの数は変わってきますし、割引する商品も厳選する必要があるでしょう。

■クーポン配布

お客さんを集めるために事前にクーポンを配布するという方法もあります。クーポンは「○○円以上お買い上げで利用可能」というものが多いので、いくらからに設定するのかがポイントとなってくるでしょう。クーポンがあると「行こうかな・・・」と思ってしまう人は多いです。

■キャッシュバックキャンペーン

購入金額に応じて、ポイントでキャッシュバックすることもありますが、〇人に1人全額キャッシュバックなどのキャンペーンもあります。キャッシュバックされるかもしれないとワクワクして参加できるのではないでしょうか。

■プレゼントキャンペーン

購入金額に応じてプレゼントをもらえるというようなキャンペーンも人気です。魅力的なプレゼントを用意することで、お客さんを集めることができるでしょう。

■ワークショップイベント

お店の中でワークショップを開くというイベントが行われることもあります。参加費を集めることで、売上アップにもつながります。

年末イベントの企画・運営にかかる費用

年末のイベントを企画し運営するには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。これは、店舗単独で行うのか、商業施設全体で行うのかなどで変わってきます。規模の小さな抽選会だと、1日5万円くらいから開催できますが、商業施設全体で行う大きな抽選会の場合は、1日20万円ほどかかるでしょう。これは抽選会の場合の費用となるので、その他のイベントを開催する場合は、別途費用を見込まなければいけません。たとえばチラシを配布したりする費用も考えておく必要があります。

 

年末のクリスマスや歳末セールのイベントを成功させるポイントをご紹介しました。イベントには運営費用がかかります。成功させてイベント運営にかけた費用以上の利益が出なければ損してしまうので、しっかりと計画を立てて実行する必要があるでしょう。イベント専門の会社にプロデュースしてもらうのもおすすめです。

サイト内検索
記事一覧