【2018年最新版】東京都でイベント会社を探している方必見です!企画・設計・運営まで任せられる業者も徹底調査!おすすめランキングで紹介します。

企画書をもらえるまでどのくらいの時間がかかるの?

公開日:2019/01/01  最終更新日:2019/01/08

イベント企画会社に依頼した場合、企画書をもらえるまでにはどのくらいの時間がかかるのか。

これは一概に言えません。

忙しい会社や社員数が少ない会社では、すぐに対応してもらえないこともあるでしょう。

平均的にどのくらいかかるのか、調べておくといいかもしれません。

 

まずはイベント会社の情報を収集しよう

イベント企画会社に依頼するにしても、企画書を出してもらえるまでに時間がかかるようでは困ることもあるでしょう。

急いでイベント開催を決定したいという時には、あまりにも遅いとイベントそのものができなくなってしまいます。

だからといって何のノウハウもない自社でイベントを立ち上げるわけにはいかないという会社は多いものです。

そこでおすすめなのが、どのくらいの期間がかかるのか調べてみることです。

まず、気になるイベント会社をいくつかピックアップしてみましょう。

知名度の高い会社から順にホームページを見ていくのもおすすめです。

そうすると、各イベント会社の特徴が分かります。

これまでの実績も確認してみましょう。

当然、依頼するからには実績のある会社を選んだ方が安心です。

ノウハウもしっかりしていることが期待できます。

それから、実際に依頼したことのある人からの口コミも参考にしてみましょう。

あの会社はなかなか企画を出してくれないとネガティブな意見の多いイベント会社は避けた方がいいかもしれません。

こんなふうにして、イベント会社の情報を収集するところから始めてみましょう。

 

評判の良い会社について調べてみよう

それから、イベント企画会社はたくさんあるので、ある程度は希望条件を明確にしておくべきです。

その規模条件に合う会社を選べばいいのです。

例えば、早急に企画を出してもらいたいというのなら、迅速対応してくれると評判になっているイベント会社をピックアップすればいいのです。

あまりにも企画を出すまでに時間がかかるようでは困るというのなら、迅速さを重視して選ぶことをおすすめします。

遅いところでは半年以上、待たされることも少なくありません。

半年以上も経ってしまうと、依頼した側さえ依頼したことを忘れてしまうこともあるでしょう。

部署異動などによって担当者が変わってしまえば、さらに有耶無耶になってしまうこともあります。

そんなことにならないようにするためには、依頼してからせめて3ヵ月以内には企画を出してもらえるようなイベント会社を選んだ方が無難です。

早いところでは1ヵ月以内で出してくれるところもあります。

このようなイベント会社は、当然、口コミでも評判になっているものです。

 

時には催促して様子を探ることも大事

それから、イベント企画会社に依頼しても全く回答を得られない時間がかなり経つようなら、時には催促してみることも大切です。

忙しいイベント会社だと担当者が何件も掛け持ちしていることがあります。

忘れられてしまっていることも少なくありません。

催促することによって優先してくれることもあるので、依頼してから2週間以上経つようなら、一度、催促の連絡をしてみましょう。

また、できれば依頼した時にどのくらいで回答を得られるか、確認しておいた方が無難です。

遅くても2週間以内で企画を提出すると言われれば、その期間はじっくりと待ちましょう。

約束の2週間が過ぎてから催促の連絡をすればいいのです。

ここでもまだ遅れると言われることがあります。

その時もあとどのくらいの期間が必要か、きちんと期間を聞いておきましょう。

そうしないと、ずるずると延ばされてしまうこともあるからです。

言った言わないといったトラブルにならないようにするためにも、電話ではなく、メールなどの文書でやりとりをした方がいいかもしれません。

 

上記のとおり、イベント企画会社に依頼した場合、企画を出してもらえる時間はまちまちです。

急いで出してもらいたいのなら、迅速対応してくれると評判になっている会社に依頼するといいでしょう。

できるだけ対応の良い会社を選ぶことをおすすめします。

サイト内検索
記事一覧