【2024年最新版】東京都でイベント会社を探している方必見です!企画・設計・運営まで任せられる業者も徹底調査!おすすめ会社を紹介します。

【オンラインイベント】配信に必要不可欠な機材は?

公開日:2023/08/01  最終更新日:2023/06/13


近年、オンラインイベントの開催が増えています。オンラインイベントを配信する際に、必要不可欠な機材をご存知でしょうか。この記事では、オンラインイベントの配信に必要な機材や、リハーサルの必要性、備えるべき機材トラブルについて詳しく紹介します。オンラインイベントの配信を検討している方は、参考にしてみてください。

オンラインイベントの配信に必要な機材は?

オンラインイベントを配信する際には、必要な機材があります。必要な機材について、ひとつずつ紹介していきます。

カメラ

カメラは必要不可欠な機材ですが、パソコンに搭載されているカメラを使用して配信することも可能です。いずれにしても、カメラの位置には注意が必要です。位置によっては威圧感を与えてしまう場合もありますので、専用のスタンドなどを使って、カメラと目線が同じ位置になるように調整しましょう。画質やズーム機能にこだわる方は、ウェブカメラやビデオカメラを用意するとよいかもしれません。

マイク

オンラインイベントは、映像よりも音声が大事です。映像が乱れてしまっても、音声が伝われば、ある程度の内容は伝えられるでしょう。反対に、音声が途切れてしまうと、内容が伝わらず、相手に不快感を与えてしまうのです。パソコンに搭載されているマイクを使用することも可能ですが、外付けのマイクを使用した方がより聴きやすくなるでしょう。

パソコン

基本的に、どのパソコンでもオンラインイベントを配信することは可能です。ただし、安定性を求めるならば、スペックが高いパソコンを用意しましょう。また、トラブルに備えて、予備のパソコンを用意しておくと安心です。

照明

ある程度の明るさがある場所ならば必要ありませんが、人の表情や商品をよりよい状態で映したい場合は、照明を用意するとよいでしょう。

オーディオミキサー

複数のマイクを使用すると、特定の音声が聴き取りにくくなるというトラブルが起こりやすいのです。オーディオミキサーを使用すると、音のバランスを調整できるので、音声が聴きとりやすくなります。複数のマイクを使用する場合は、用意しておくと安心です。

配信前に必ずリハーサルをしよう

オンラインイベントをスムーズに進めるためには、配信前に必ずリハーサルをしましょう。まず、機材とスタッフの数は足りているのか、映像や音声に乱れはないか、適度な明るさであるか、パソコンや周辺機器の動作に問題がないのか、重点的に確認します。

さらに、インターネットの通信環境が整っているのかどうかも重要です。回線速度は、時間帯によっても異なる場合があります。そのため、本番と同じ時間帯でリハーサルを行うことをおすすめします。

本番は何があるかわからない!機材トラブルに備えよう

念入りに準備しリハーサルを行っていても、本番でトラブルが起きる可能性があります。映像や音声が途切れたり遅れたりする、インターネット回線やパソコンの不調などが起きるかもしれません。機材トラブルだけでなく、スタッフの急な体調不良なども考えられます。

想定できるトラブルに備えて、対処方法をまとめ、関係者全員と共有しましょう。余裕をもって人員を配置し、予備の機材を用意しておくと安心です。さらに、万が一トラブルが発生してしまった場合に、表示するテロップや画面を用意しておくとよいでしょう。

まとめ

オンラインイベントの配信に必要不可欠な機材を紹介しました。基本的に、パソコンとインターネットがあれば、誰でもオンラインイベントを配信することが可能です。しかし、パソコンに搭載されているカメラやマイクでは、映像や音声が安定しない場合があります。外付けのカメラやマイクを用意した方が、よりよい映像や音声を提供できるでしょう。オンラインイベントを配信する際には、必ずリハーサルを行い、想定できるトラブルに対処する方法を関係者全員に共有しておくことが重要です。

サイト内検索
記事一覧