【2024年最新版】東京都でイベント会社を探している方必見です!企画・設計・運営まで任せられる業者も徹底調査!おすすめ会社を紹介します。

ハロウィンイベント企画におすすめのコンテンツとは?

公開日:2022/02/01  最終更新日:2022/03/03

ハロウィンは国民的な行事となり、販売促進や集客に活用したり社内イベントとして取り入れたりする企業も増えてきました。今回の記事では、ハロウィンを販促・集客、社内イベントとして活用した際の効果や、イベントを行う際のおすすめのコンテンツについて紹介します。

販促・集客につながるハロウィンイベントサービス

ハロウィンは、仮装を楽しんだりいつもと違う雰囲気を味わえたりすることから、さまざまな層の人の興味を引くことができ、普段よりも高い集客率や販促が期待できます。自社のサービスのターゲット層を考慮し、その層に向けたイベントを企画しましょう。

たとえば、ファミリー層が多い商業施設等で実施する際は、子どもたちの興味を引くような内容を企画するといった工夫が大切です。イベントで提供するサービスは、仮装メイクの実施や、マジック、バルーンのパフォーマンスといった、その場に行くことでハロウィンを楽しめるような内容にしましょう。また、ハロウィンに関連するグッズやお菓子等をノベルティとして用意することで、販促の効果も見込めます。

さらに、その場の雰囲気作りも重要です。ハロウィンムードが味わえる装飾を行ったりハロウィンらしいBGMを流したりして、お客様がより楽しめる空間を作ることで販促・集客につながります。また、イベント期間中に従業員も何らかの仮装やメイクを行うと、より全体の雰囲気が高まります。

ハロウィンイベントを社内で行う場合のおすすめコンテンツ

社内イベントとしてハロウィンを活用する企業も多いです。社内でハロウィンイベントを行う際には、まず社内の飾り付けを行って雰囲気作りをしましょう。ハロウィン仕様のパッケージのお菓子やハロウィンらしい料理を用意するのもおすすめです。

また、当日は仮装して出勤したりするとよりハロウィン気分が味わえます。社内で何かテーマを決めて仮装すると、統一感があってより楽しめるかもしれません。

仮装に関連づけて、仮装コンテストのようなイベントを開催するのもよいでしょう。仮装コンテストに景品を付けるとさらに盛り上がります。チーム制にする等、社員同士の仲が深まるような工夫をするのもおすすめです。

社内でハロウィンイベントを行うメリット

まず、社内の一体感を味わえ、社員同士の結束力を強くするきっかけになります。企画や準備を行うのは大変ですが、その分社内の団結力が高まります。このような社内イベントによって、社員同士の結束も強くなり、離職率が下がるという結果も出ているようです。

また、社員同士の交流が深まることで、普段の作業中にわからないことがあったとき、今まで話しかけることができなかった人にも質問しやすくなり、作業効率の向上にもつながります。

さらに、仮装のような非日常的な要素もあり、社員の普段とは違う一面を見ることもできます。普段とは違う顔が見られるのは社内イベントの醍醐味であり、社員にとってもよい思い出となるようです。

ハロウィンイベントのような社内イベントは、自社を社外へアピールする際の材料にもなります。楽しいイベントを開催しているという情報は会社のイメージアップにもつながり、社外の方に社内の雰囲気を知ってもらえる大切な要素となります。

 

ハロウィンを活用して販促・集客、社内イベントを行うことで、さまざまな効果が期待できるようです。今回紹介したおすすめコンテンツやメリットを参考に、自社ではどのような内容が効果的か、どのような企画が実現できるかを考えてみてはいかがでしょうか。自社でも取り入れたいけれど企画や準備に時間がかけられない、アイディアに困るといった場合は、イベント企画のサービス代行もあるため、プロに任せるといった方法も検討してみてください。

サイト内検索
記事一覧