【2022年最新版】東京都でイベント会社を探している方必見です!企画・設計・運営まで任せられる業者も徹底調査!おすすめランキングで紹介します。

イベント保険って何?保険に加入する保険の対象や補償内容について

公開日:2023/07/15  最終更新日:2023/04/07


「イベントで施設を壊してしまったらどうするの」「天候で興行が中止になったらどうなるの」「誰かがケガをしたら補償は」と不安を抱く方もいるのではないでしょうか。そんなときにおすすめな保険が「イベント保険」です。事前にイベント保険を掛けておけば安心です。ここでは、イベント保険の対象や補償内容について解説します。

イベント保険ってどんな保険なの?

イベントを開催するときには、会場の意図しない損壊や突然の開催中止、参加者のケガなど不測の事態に備えておく必要があります。そんなときに事前に掛けておくべき保険が「イベント保険」です。イベント保険は、イベントでの破損や事故などを補償してくれます。ここでは、イベント保険について解説します。

イベント保険とは

イベント保険とは、ライブやコンサート、お祭りやスポーツ大会など、さまざまなイベントで発生しうる損害や賠償に対する費用を補償する保険です。加入するのはイベントの運営者や主催者です。イベントの参加者すべてが被保険者となります。

保険の対象となるイベント

イベント保険の対象となるイベントは「不特定多数の人が参加する規模の大きなイベント」です。大勢の人が集まるイベントが対象ですが、注意すべきは、社内イベントや町内のイベントなど「参加者が少なく規模の小さいイベント」は対象外となる場合があることです。なぜなら規模の小さいイベントには「レクリエーション保険」という別の保険が用意されているからです。

どんなイベントが保険の対象となるのか

一言にイベントといっても、どんなイベントが保険の対象となるのでしょうか。ここでは、イベント保険では、どんなイベントが補償の対象になるのかまとめておきます。

ライブ・コンサート

音楽ライブ・楽器コンサート・音楽フェスティバル・学園祭・文化祭・ピアノ発表会・市民合唱団大会・ダンス発表会・市民オペラ等

祭り・神輿・祭礼

よさこい祭り・七夕祭り・盆踊り・神輿・山車・こども神輿・記念パレード・祝賀パレード等

イベント

花火大会・キャンプ・灯篭流し・送り火・いちご狩り・芋ほり・潮干狩り・蛍狩り・鵜飼舟・〇〇体験等

季節行事

雪祭り・餅つき大会・どんど焼き・正月行事・桜祭り・ひな祭り・凧揚げ大会・節句行事・こどもの日行事・田植え体験等

式典・講演会

成人式・町おこしイベント・講演会・講習会・就職説明会・シンポジウム等

スポーツイベント

球技大会・運動会・マラソン大会・水泳大会・遠足・海水浴・工場見学・軟式野球・硬式野球・トライアスロン・サッカー・陸上競技・競歩・アスレチック等

催事

商品展示会・物産展・デパート催事・フリーマーケット・食べマルシェ・グルメイベント・骨董市・ゆるキャライベント等

イベント保険の基本の補償内容について

イベント保険は、基本的には、基本補償と特約で成り立っています。ここでは、基本補償となる4種類の補償について解説します。

施設賠償責任保険

施設賠償責任保険とは、保有または管理する施設・建物の欠陥や不備により、ほか人をケガさせてしまった場合、もしくは、ほか人の物を壊してしまった場合の損害を補償してくれる保険です。たとえば、音楽ライブ会場の設営の不備で、観客がケガをした事故などです。

傷害保険

傷害保険とは、イベント中にケガをした参加者へ支払う保険金を補償してくれる保険です。たとえば、音楽フェスティバルで将棋倒しが起こり、多くの参加者がケガをした事故などです。ここでいう保険金の種類は、死亡保険金・入院保険金・手術保険金・通院保険金・後遺障害保険金があります。

興行中止保険

興行中止保険とは、不測の事態により、やむを得ずイベントを中止した場合に、主催者側の損失を補償してくれる保険です。イベント準備にかかった費用やイベント中止・延期により追加でかかった費用を補償してくれます。たとえば、悪天候や交通機関の事故、出演者の体調不良などで、音楽ライブが中止になった場合などです。

動産総合保険

動産総合保険とは、不動産以外の財産が紛失や破損したときの損害額を補償してくれる保険です。たとえば、コンサート中の事故により、楽器が破損した場合などです。

まとめ

イベントを開催する際には、イベントの内容や集客、売上や利益ばかりに気を取られ、万が一の備えに対し疎かになりがちです。いざ事故が起こってから、大きな損害や多額の賠償に慌てないよう、しっかりと対応する保険を調べたうえで、開催するイベントにふさわしいイベント保険に加入しておきましょう。イベントは、イベント保険に加入してこそ、万全の体制が整ったといえるでしょう。安心安全なイベントを開催したいのであれば、イベント保険は必須といえるのではないでしょうか。

サイト内検索
記事一覧